前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

70 re(4):情報化社会とローン社会と終末論と
2000/11/8(水)14:18 - 芦田 - 14186 hit(s)


 要するに、「消費者ニーズ」というのは、マーケティング学者の幻想だということです。そんなものは存在しない。売れたものが存在する。それは確かです。そして、その事実から売れたものの「ニーズ」が存在していた。それもありえるでしょう。要するに、「ニーズ」はあとから作られたものにすぎないということです。したがって、売れる前に「消費者ニーズ」をつかむというのは、結果と原因を転倒させた事態なのです。そういうことに経営者や担当者が必死になるというのは、ただ単に自分の企画力に自信がないからだけなのです。要するに“決断”の物語をほしがっているだけなのです。うまくいってもマーケティングというのは、読ませる物語どまりです。
 ところが、e-コマースやe-ビジネスは、このマーケティングの物語をますます冗長化させて、あたかも「消費者のニーズ」が実体的に存在するかのような幻想をふりまいています。というのも、売れた商品の情報のタイムラグが極限まで短縮化されるからです。マーケティングは所詮結果論だと言っても、その結果がでるのが秒単位に縮まれば、マーケティング主義が蘇生するのは目に見えています。そうやって、マーケティングバブルが、10年前のバブル時代以来(10年前にマーケティングがはやったのは、10年前は何を言ってもモノが売れたからです)、また復活してきているというのが、e-コマースやe-ビジネス現象です。
 もちろん、それはさらに大きな幻想です。モノを買うというのは、ニーズにあったものを買うということではない。“こんなものがほしかった”というときに存在しているのは、消費者のニーズではなくて、そのモノの喚起力です。あとから、消費者はそのものの機能を発見しているのであって、自らのニーズを、そのモノに見込んでいるわけではないのです。つまりモノ(商品)の存在の方が「消費者ニーズ」よりいつでも大きいということです。それを私はモノを買うときの“驚き”と呼んだのです。
 経営学やマーケティングをやっている連中は、この現象をいつも見落としています。


〔ツリー構成〕

【58】 情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/6(月)00:15 芦田 (4068)
┣【59】 re(1):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/6(月)00:51 宮川 (300)
┣【62】 re(2):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/6(月)14:31 佐藤  (1446)
┣【65】 re(3):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/7(火)13:36 芦田 (304)
┣【63】 re(1):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/7(火)10:35 門外漢 (1026)
┣【64】 re(2):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/7(火)12:20 芦田 (1175)
┣【66】 re(3):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/7(火)14:22 佐藤  (346)
┣【70】 re(4):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/8(水)14:18 芦田 (1720)
┣【74】 re(5):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/9(木)23:42 YW (491)
┣【75】 re(6):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/10(金)13:33 芦田 (3215)
┣【76】 re(7):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/10(金)13:48 芦田 (112)
┣【80】 re(7):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/11(土)02:06 YW (740)
┣【82】 re(8):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/11(土)13:53 ながせ (653)
┣【84】 re(9):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/12(日)00:00 芦田 (512)
┣【83】 re(8):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/11(土)23:20 芦田 (5568)
┣【86】 re(9):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/12(日)05:06 YW (464)
┣【81】 re(7):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/11(土)03:16 門外漢 (375)
┣【85】 re(8):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/12(日)00:45 芦田 (883)
┣【87】 re(9):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/13(月)21:57 芦田 (2368)
┣【88】 re(1):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/16(木)16:26 芦田 (2153)
┣【89】 re(2):情報化社会とローン社会と終末論と 2000/11/17(金)03:44 宮川 (288)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.