前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

69 re(2):「なぜ人を殺してはいけないのか」
2000/11/8(水)13:44 - 芦田 - 9227 hit(s)


私が言う「自由」というのは、たとえば、「意志の自由」、「倫理的自由」といった次元のことではありません。要するに意識の次元のことではありません。その意味では、あなたの言われる「可能」性といった方がいいかもしれませんが、しかしその場合には、いつか現実的なものになるという意味での「可能」性という意味ではありません。私が言いたいのは、人が仲良くなれる、愛し合うことができるということの中には、いつでもその人から離れられる、嫌いになることができるということが「可能」でなければならないということです。絶対にその人から離れることができない拘束状態(奴隷状態)が存在するとしたら、その人を愛する、という関係は生じないでしょう。人間と人間との関係には、主体的自由や選択的自由の以前に、そして「文化」や「倫理」を越えて根本的な〈自由〉が存在しているということです。


〔ツリー構成〕

【6】 「なぜ人を殺してはいけないのか」 2000/10/14(土)15:50 芦田 (1407)
┣【9】 re(1):「なぜ人を殺してはいけないのか」 2000/10/15(日)17:37 宮川 (290)
┣【12】 re(2):「なぜ人を殺してはいけないのか」 2000/10/16(月)01:13 芦田 (3480)
┣【14】 re(1の2):「なぜ人を殺してはいけないのか」 2000/10/16(月)22:01 芦沢兄 (1112)
┣【15】 re(2):「なぜ人を殺してはいけないのか」 2000/10/17(火)00:05 芦田 (72)
┣【16】 re(2):心理的要因 2000/10/17(火)01:30 宮川 (123)
┣【17】 re(2):自己愛 2000/10/17(火)01:39 宮川 (290)
┣【34】 re(1):「なぜ人を殺してはいけないのか」 2000/10/22(日)20:04 芦田 (1528)
┣【68】 re(1):「なぜ人を殺してはいけないのか」 2000/11/8(水)01:32 zenko (656)
┣【69】 re(2):「なぜ人を殺してはいけないのか」 2000/11/8(水)13:44 芦田 (748)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.