前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

189 天童よしみは美空ひばりを歌うべきだった。
2001/1/3(水)02:57 - 芦田 - 5376 hit(s)


それにしても、天童よしみはなぜ美空ひばりの歌(「柔」か「川の流れのように」か何でもいいから)を歌わなかったのだろうか、五木ひろしが「山河」を歌うのはいいにしても(彼は何を歌っても巧さが同じ。これは彼の場合ほめ言葉になる)、20世紀最後の紅白に美空ひばり色が全くないというのは許せない。

NHKと美空ひばりとは一時期から仲違いをし始めるのは周知のことだが、歴史的なエポックの紅白に美空ひばりを抹殺するのは理解できない。

去年は、「川の流れのように」を天童は歌ったのだから(抜群だった!)、今年こそ、美空ひばりでトリをとるべきだった。ドリカムの吉田美和であろうと、小柳ゆきであろうとそんなものが束になってかかってもかなわないのが美空ひばり。

吉田美和や小柳ゆき(あるいは大橋純子や高橋真梨子)くらいの歌手はアメリカには捨てるほどいるが、美空ひばりはいない。泣きながら歌える歌手は美空ひばりしかいない。

というより泣きが歌になっている(歌とはそもそもそういうものだろう)のは美空ひばりしかいないだろう。和田アキ子がいつまでたっても下手なのは、泣くと歌えなくなるからだ(それなら嘘泣きしながら歌い続ける松田聖子の方が全然上手い)。それは歌ではない。

そうなるのは、技術で歌おうとするからである。吉田や小柳にもそういうところがある。ブーニンのピアノ演奏も技術的に上手かっただけだ。技術的に上手いということは、〈天才〉とは何の関係もない。

20世紀最後の紅白は、すべての登場歌手が美空ひばりの歌を歌ってもよかったのではないか。


〔ツリー構成〕

【189】 天童よしみは美空ひばりを歌うべきだった。 2001/1/3(水)02:57 芦田 (1315)
┣【192】 re(1):天童よしみは美空ひばりを歌うべきだった。 2001/1/5(金)04:02 加藤 (167)
┣【193】 re(2):天童よしみは美空ひばりを歌うべきだった。 2001/1/5(金)04:26 芦田 (481)
┣【275】 re(1):天童よしみは美空ひばりを歌うべきだった。 2001/2/11(日)01:26 桐谷浩史 (211)
┣【276】 re(2):天童よしみは美空ひばりを歌うべきだった。 2001/2/11(日)02:30 芦田 (1073)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.