前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

5 昨日のボクシングの試合見ましたか?
2000/10/12(木)23:42 - 芦田 - 3394 hit(s)


 昨日のボクシング、見ましたか? 畑山と坂本のライト級世界タイトルマッチ、すごかったですね。
 10年に一度の大試合でした。特にボクシングファンでもない私も「こりゃすごい」と見入ってしまいました。さすがのK-1も色あせてしまうほど。
 決着が付いた後も、よくある(どちらかのファンによる)大声援で盛り上げるというより、なんとなく気が抜けたというか、どちらも勝たせてやりたいという感情が前面に出て、会場はむしろ静かな感じでした。
 私も、ほっとしたというか、ある種の脱落感に浸っていましたから会場の雰囲気が手に取るようにわかりました。この試合には敵も味方もないといいたくなるようなほどの昂揚があったのです。こんな試合は滅多にありません。
 坂本が負けるのは明白でした。誰もが認めるパンチの強さに頼りすぎて、ガードやフットワークが甘くなっていました。攻める気持ちが前面にですぎて、息づかいのすべてを畑山に見抜かれていました。息を付くその瞬間毎に畑山に攻められていました。
 特に離れ際の息づかいの一瞬の間ではすべて攻め込まれていました。攻めようとするときには息を引き続けますから、吐く瞬間との落差が目立ち安くなります。そこが畑山の狙い目だったわけです。
 ほとんど坂本の自滅とも言える試合でした。
 私が思ったのは、結局自分の得意だと思っていることは、いつでも弱点に転化するということです。過信は、弱点をさらけ出すということです。
 勝負がついたというよりは、自滅の重みがこの試合の終了時の虚脱感を形成していたのかもしれません。


〔ツリー構成〕

【5】 昨日のボクシングの試合見ましたか? 2000/10/12(木)23:42 芦田 (1316)
┣【102】 re(1):昨日のボクシングの試合見ましたか? 2000/11/22(水)16:21 ZENKO (1033)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.