前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

383 シャリーズセロンか、アンジェリーナジョリーか
2001/7/10(火)00:06 - 芦田宏直 - 7888 hit(s)


 この間の日曜日、レンタルVIDEOショップで借りてきた「フェノミナン」(http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=463)も「ライトスタッフ」(http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=628)も面白くなくて(どちらも開始後20分くらいして見るのを止めた)、BSデジタルの取りだめした「レインディアゲーム」(http://cinema.media.iis.u-tokyo.ac.jp/movie.cgi?mid=7308)をみていたら、どこかで見た女優だな、あら「サイダーハウスルール」(http://www.asmik-ace.com/Cider/)で見たあの女優だ、ということで記憶をたどれば、シャリーズセロン(http://www.yomiuri.co.jp/komachi/movie/archive/theron.htm)。なかなかいい女優です。「レインディアゲーム」自体はくだらない映画でしたが、シャリーズセロンを見続けるために最後まで見ていました。「サイダーハウスルール」以前に、私が見た映画では「ディアボロス 悪魔の扉」(http://www.sankei.co.jp/mov/review/98/devilsadvocate/)、「ノイズ」(http://www.n-o-i-s-e.com/index3.html) ― どちらもくだらない映画でしたが ― でも出ていたようですが、印象に薄い。なんといっても、「サイダーハウスルール」の、全裸でベッドに横たわった後ろ姿が忘れられない。

 この女優は、衣装を羽織っているときと脱いだときとではまったく印象の異なるユニークな女優だ。その落差が決定的に印象的だ。「サイダーハウスルール」自体は決して悪くはない映画ですが(私の採点簿には「75点」とある)、それでも、印象にあるのはシャリーズセロンの全裸の後ろ姿。これは見る価値があります。「ボーンコレクター」(http://www.spe.co.jp/movie/bonecollector/)のアンジェリーナジョリー(http://www.spe.co.jp/movie/bonecollector/)も、最近の女優では印象に残っていますが(もっとも最新作「60セカンズ」(http://www.movies.co.jp/videos/index.html)では、何のために出てきたのかわからない役回りでしたが)、シャリーズセロンも負けず劣らずいいじゃないですか。いいですね、アメリカには個性的な女優がたくさんいて。あなたなら、「サイダーハウスルール」のシャリーズセロンと「ボーンコレクター」のアンジェリーナジョリー、どちらをとりますか?


〔ツリー構成〕

【383】 シャリーズセロンか、アンジェリーナジョリーか 2001/7/10(火)00:06 芦田宏直 (1896)
┣【384】 re(1):シャリーズセロンか、アンジェリーナジョリーか 2001/7/12(木)01:52 M (1866)
┣【385】 re(2):シャリーズセロンか、アンジェリーナジョリーか 2001/7/12(木)08:59 芦田宏直 (32)
┣【386】 re(3):シャリーズセロンか、アンジェリーナジョリーか 2001/7/13(金)00:06 佐藤 (877)

前の画面〕 〔クリックポイント〕 〔最新の一覧〕 〔全て読んだことにする〕〔全て読んだことにして終了〕 〔終了

※ 『クリックポイント』とは一覧上から読み始めた地点を指し、ツリー上の記事を巡回しても、その位置に戻ることができます.