[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
76 12/6(金)
22:00:54
 12月はセンチメンタル …  メール転送 芦田宏直  2755 

 
毎年12月になるともの悲しくなるという病気が私にはある。クリスマスツリーなんて見るともうダメ。人恋しくなる。12月24日のイブの日なんか、家族でクリスマスケーキを囲みながら「なんでこんな日にこんなところに私はいるんだろう」とつぶやいて、家族にひんしゅくをかったこともある。

今もAmy Grant(エイミーグラント)の“Home for Christmas”(http://www.tsutaya.co.jp/item/music/view_m.zhtml?pdid=20081616)の中にあるEmmanuel,God With Us(これはクリスマスソングとしては名曲中の名曲です)を聞きながら心はセンチメンタル。酒を一滴も飲まない私には12月はつらい季節だ。それに酔っ払いとクリスマスツリーが共存する風景も(なぜか不況のこの季節には)つらい。イブだというのにクリスマスケーキの若い売り子を見るのもつらい。気づいてみたら、もうテラハウスにはほとんど誰もいない。今、テラハウスのビル管理人が鍵の音をさせ、「芦田さん、もう時間ですよ」と季節感のみじんもないメッセージをいつものように言いながら通り過ぎていった。12月はさびしい。


76 12月はセンチメンタル … by 芦田宏直
    ┣ 77 『時代おくれの酒場』と吉幾三 メール転送 芦田宏直
    ┣ 78 吉幾三へ メール転送 芦田宏直


  返信を書く [一覧へ戻る]

76番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。