[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
62 10/5(土)
11:23:38
 今日から、“ナマ芦田”登場。やっぱり暗い。  メール転送 芦田宏直  1978 

 
 はずかしい。今日から、ICA講座紹介のためのストリーミング放送をICAホームページ(http://www.terahouse-ica.ac.jp/)で開始しました。何も所長の私が出る必要はなかったのですが、全体紹介で担ぎ出されて、案の定暗い顔をして低い声で話しています(収録は校長室)。実際の私は、もっと明るいと思いますが、まあこんなもんでしょ。いつもこんな顔をして、こんな声で独り言を言いながら「芦田の毎日」を書いているのです。他にも宮川先生や芦沢先生、新城先生、加藤先生などの講座が紹介されています。

 さて、テラハウスICAは、いよいよ来年度から全講座をWEB配信(ストリーミング)で展開しはじめます。テラハウスには、世界中探してもテラハウスにしかない講座がたくさんあります。それを全国、全世界で、そして家庭にいても、会社にいても、出先にいても“受講”できる講座体制がまもなく登場します(お申し込みはお早めに)。

 そのときには、私も「ハイパーテキスト論」講義(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=30)や「哲学」講義(http://www.terahouse-ica.ac.jp/staff/hosei001.htm)くらいはナマストリーミングでやろうかなと思っています。そのときには、もっと明るい顔と声で登場するつもり。私自身が講座を行う頃には、テラハウスWEB講座は2000講座を超えるくらいのボリュームになっているだろうと思っています。「生涯」、勉強できるテラハウス。「テラ(TERA)」級(ギガの次世代の単位)の情報の受発信基地、これが「テラハウス」です。ご期待下さい。


  返信を書く [一覧へ戻る]

62番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。