[一覧へ戻る

 番号 日付  題名 投稿者 返信数  読出数
196 9/22(月)
23:20:44
 ここだけの話 ― AMEXの年会費  メール転送 芦田宏直  15039 

 
 今日、奇妙なことがあった。昨日、AMEX(http://home3.americanexpress.com/japan/homepage.asp?referer=http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=AMEX)の毎月の請求書を見たら、年会費が私と家内とので35000円近くにもなったので(この年会費の高さにお恥ずかしいことに初めて気づいた。私はゴールドカード年会費は1万円前後だと思っていたが、AMEXだけは本人分だけでも2万円を超える)、こんな馬鹿らしいことはないと一念発起して会員をやめることにした(AMEXは友人との付き合いで仕方なく持っていた)。年会費が目立ったのは、今月は年会費以外支出がなかったからだ。こんな当たり前のことに気づくのも家内の長期入院(http://www.ashida.info/jboard/read.cgi?num=124)のおかげ。私はこれまで家内に任せきりの税金(固定資産税、車の税金など)を初めて自分で払い、おまけにこんなに高いAMEXの年会費にも初めて気づいた。今となっては、家事のみならず、家計も私の仕事になっている。

 そこで、AMEXのお客様センターに「やめたいんですが」とコールすると、「退会専用の担当に代わります」と何やら慎重な対応。本人確認をされ、履歴を調べられ、「優良会員のお客様ですが、何か私どもで失礼が御座いましたか」とのこと。「いやー、年会費が22000円なんて高すぎるでしょ。家内分だけでもそれとは別に12000円なんて、異常としかいいようがない」。「お客様のお住まいの世田谷・東京であれば、利用できない店はほとんど御座いませんし、国内外での信用も高く、きっとお役に立てるかと思いますが」。「そうでしょうけれども、この間も“プラチナ会員”(年会費は7万円を超える!)の勧誘通知が自宅に送られたりしていましたけど、AMEXって、ちょっと階級主義的で、トヨタの車作りの階級主義と似ていませんか。カードを分けるというのは許せないな。ダイナース(http://www.diners.co.jp/index2.html」の方がはるかにすっきりしているような気がしますけど」。「そうでしょうか。困りましたね。もしよろしければ、今月の年会費請求分をお返ししますので、もう一度再考して頂けませんか」。「はぁ?」「お返しするか、その分お買い物をされた分を相殺させて頂きますが」「それって、34000円分ということですか」「そうでございます」「いやー(動揺)。返金してもらって、1年の途中でやっぱりやめます、ということになってもいいのですか?」「結構です」「あ、そう。困ったな。どうしよう」「ぜひ、AMEXカードをお使い下さい。返金でもお買い物金額の相殺でも結構です。返金は請求引き落とし日以後1週間以内に対応させて頂きます」「困ったな。それじゃ1年間考えてみますか。返金で対応してください」「わかりました。有り難うございます」「いえ、いえ」。

 これが会話のすべて。こんなことってあるのか、とあきれてしまった。私はカードに関しては30歳のころからのDINNERSファン。もともと“ゴールド”カードというのが許せなかったから、カードならDINNERSと決めていた。しかし、今、常用のカードはUC(http://www2.uccard.co.jp/flash.html)のDOCOMOカード(http://www.docomo-card.nttdocomo.co.jp/)。私は携帯電話マニアだから、このカードでの買い物に集中しポイントを貯めまくり、来るべき携帯の新機種をただで手に入れようと日夜奔走している。ガソリンスタンドもこのDOCOMOカードと提携してポイントが倍になるENEOS(http://www.eneos.co.jp/)に変え、ETCカード(http://www2.uccard.co.jp/join/carlife/etc.html)もUC・DOCOMOのものに変えた。 DOCOMOカードはどのクレジットカードとでも提携しているが、残念ながらAMEXとDINNERSは出していない(どちらもその点ではお高くとまっている)。私がUC・DOCOMOにしているのは、UCには、時として馬鹿安値の買い物ができる「UCショッピング倶楽部」(http://www2.uccard.co.jp/service/other/shopclub.html)があるからだ。

 というふうに、私のカードライフは、DINNERS(ちなみにDINNERSの年会費は本人15000円、家族5000円。AMEXカードと違って利用料金は無制限なのに14000円も年会費は安い)とUC・DOCOMOで、充分。何のためのAMEXかわからない。そのうえ34000円の年会費(1000万円の交通傷害保険に入れる額だ)。冗談ではない。ところが冗談ではない話に、冗談のような返金。どういうことだ。何だか、得したような損したような。こんなことあっていいのか悪いのか。でもこんな(滅多にない)ことは内緒にしておこう。


196 ここだけの話 ― AMEXの年会費 by 芦田宏直
    ┣ 201 間違えていました。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 204 こんな人知らないなんて、話にならない。 メール転送 芦田宏直
    ┣ 213 本当に戻ってきた。 メール転送 芦田宏直


  返信を書く [一覧へ戻る]

196番まで読んだとして記録しました。[新着]モードで未読を表示します。